Both

最初に、バックアップマーカーが有効になっていることをご確認ください。

方法1: パソコンから

  1. AOSBOXのタスクトレイアイコンを右クリックして AOSBOX ホーム画面を表示する をクリックします。
  2. AOSBOXホーム画面から 設定 をクリックします。
    AOSBOX_Home_Button_Setting
  3. 左ペインから、 高度な設定 ①をクリックします。
  4. バックアップマーカーを表示する をチェック、またはチェックを外して有効/無効を設定します。
  5. をクリックして適用します。
    Marker_Client

方法2: Web管理ページから

【以下の方法は、AOSBOX Businessのみに適用されます】

  1. AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。
  2. ポリシー タブをクリックします。
  3. ポリシーの作成 をクリックするか、既存のポリシーの列の 編集 アイコンをクリックします。
  4. 設定 タブをクリックします。
  5. 右クリックメニューを有効にする にチェックを入れます。
    Policy_Setting_Marker
  6. 保存 をクリックして、変更を保存します。
  7. ポリシーをユーザーに割り当て します。

 

上記設定が有効になっているのに、バックアップマーカーが表示されないのはなぜ?

AOSBOXのバックアップマーカーのような、アイコンオーバーレイ を使用するプログラムが複数存在する場合、WindowsによってAOSBOXのバックアップマーカーが無効になる可能性があります。
Windowsのアイコンオーバーレイは15が上限数となっております。一部はシステムによって使用される(ショートカットの矢印など)ため、その他のアプリケーションが使用できるアイコンオーバーレイの数はそれよりも少なくなります。

Windows のライブラリーの、ドキュメント、ピクチャ、ミュージック、およびビデオの各トップフォルダーは、サードパーティー製のアイコンオーバーレイの使用ができないようになっております。ただし、各ライブラリー内のファイルやフォルダーにこの制限はありません。