BusFeat

ユーザーを追加するには

【NOTE】この内容は、AOSBOX Businessをご利用の場合のみに適用されます。   ユーザーを追加するには、以下の操作を行います: AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。 ユーザー タブをクリックして ユーザーの追加 をクリックします。 3つの方法のいずれかを使用して、ユーザーを追加します: 手動で追加 メールで招待 csvファイルで一括追加    

Read More
Both

AOSBOXからパソコンを削除する方法

パソコンにAOSBOXをインストールし、バックアップを設定するたびに、新しいパソコンとしてAOSBOXアカウントに追加されます。 特定のパソコンのバックアップを停止して、ストレージから削除する必要がある場合は、AOSBOXからパソコンを削除します。パソコンを削除するには、次の操作を行ってください: パソコンを削除した時点で、そのパソコンからバックアップされたデータはすべて消去され、一切アクセスできなくなりますので、選択内容にご注意の上操作を進めてください。   AOSBOX Cool、またはAOSBOX Businessで管理者権限を持たないユーザーの場合: AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。 マイコンピューター タブをクリックします。 コンピューターのコンボボックスから、削除したいパソコンの名前を選択します。 詳細 メニューから コンピューターを削除する をクリックします。 確認メッセージが表示されますので、 OK をクリックして削除します。   AOSBOX Businessで管理者権限を持つユーザーの場合: AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。 ユーザー タブをクリックします。 削除したいパソコンの所有ユーザーの コンピューター 列にある 表示 のリンクをクリックします。 削除したいパソコンの 動作 コンボボックスから パソコンを削除する をクリックします。 確認メッセージが表示されますので、 OK をクリックして削除します。  

Read More
BusFeat

ポリシーを作成するには

【NOTE】この内容は、AOSBOX Businessをご利用の場合のみに適用されます。   ポリシーを作成するには、次の操作を行います: AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。 ポリシー タブをクリックします。 ポリシーの作成 をクリックします。 ポリシーの名前 を入力します。 通常のストレージにバックアップする項目、コールドストレージにバックアップする項目、バックアップから除外する項目、スケジュールや帯域幅調整などを設定します 保存 をクリックします。 ポリシーの詳細な設定方法については、ポリシーの作成と管理 をご覧ください。

Read More
Both

パソコンのバックアップを一時停止するには

ユーザーがパソコンにAOSBOXをインストールしてバックアップを設定するたびに、新しいパソコンとしてAOSBOX オンラインアカウントに追加されます。 一時的にコンピュータのバックアップを停止したい場合は、パソコンを一時停止することが最良の選択肢です。 パソコンを一時停止すると、サーバー側からこのパソコンのバックアップを一時停止されますが、これはAOSBOXオンラインアカウントからコンピュータを削除しません。一時停止の解除(有効化)されるまで、AOSBOXクライアントはバックアップを停止します。解除されれば、バックアップは再開されます。 以下で、パソコンを一時停止する方法を説明します。   AOSBOX Cool、またはAOSBOX Businessで管理者権限を持たないユーザーの場合: AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。 マイコンピューター タブ①をクリックします。 左ペインのパソコン一覧から、一時停止したいパソコンの名前を選択②します。 詳細 メニューから 一時停止する ③をクリックします。 確認メッセージが表示されますので、 はい をクリックします。   AOSBOX Businessで管理者権限を持つユーザーの場合: AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。 ユーザー/サーバー タブ①をクリックします。 一時停止したいパソコンの所有ユーザーをクリック②します。 一時停止したいパソコンの 動作 コンボボックスから パソコンを一時停止する をクリックします。 確認メッセージが表示されますので、 はい をクリックします。

Read More
BusFeat

作成したポリシーをユーザー/サーバーに割り当てるには

【NOTE】この内容は、AOSBOX Businessをご利用の場合のみに適用されます。   作成したポリシーをユーザーに割り当てるには、次の操作を行います: AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。 ユーザー/サーバー タブ②をクリックします。 作成したポリシーを割り当てるユーザーにチェックを入れます③。 ポリシーを変更 ボタン④をクリックします。 割り当てるポリシーを選択します。または、ポリシーの作成 を行います。 OK をクリックして適用します。 作成したポリシーをサーバーに割り当てるには、次の操作を行います: AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。 ユーザー/サーバー タブ②をクリックします。 作成したポリシーを割り当てるサーバーにチェックを入れます③。 ポリシーを変更 ボタン④をクリックします。 割り当てるポリシーを選択します。または、ポリシーの作成 を行います。 OK をクリックして適用します。

Read More
Both

パソコンをアーカイブするには?

パソコンにAOSBOXをインストールしてログインたびに、新しいパソコンとしてAOSBOXアカウントに追加されます。 特定のパソコンを、以後のバックアップを行わず復元のみ可能な状態としてオンラインストレージに残しておきたい場合には、パソコンのアーカイブを行うのが最適です。次の方法でパソコンをアーカイブできます: アーカイブされたパソコンのバックアップは停止し、二度と再開できなくなります。復元のみ可能な状態になります。 アーカイブすると使用中パソコンの台数が減少して、他の新しいパソコンでバックアップを開始できるようになります。ただし、ストレージの使用量は減少しません。 AOSBOX Coolの場合 AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。 マイコンピューター タブ①をクリックします。 左ペインのコンピューター一覧から、アーカイブしたいコンピューター名を選択します②。 詳細 をクリックして アーカイブする ③をクリックします。 確認メッセージで はい をクリックします。 AOSBOX Businessの場合 AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。 ユーザー/サーバー タブをクリックします アーカイブしたいパソコンの所有ユーザーをクリックします。 アーカイブしたいパソコンの 動作 コンボボックスから パソコンをアーカイブ をクリックします。 確認メッセージで OK をクリックします。  

Read More
BusFeat

AOSBOXユーザーがパソコンを追加するには

【NOTE】この内容は、AOSBOX Businessをご利用の場合のみに適用されます。 バックアップするパソコンは、常にユーザーのもとに割り当てられます。 ユーザーにパソコンを追加するには、次の操作を行います。 AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。 ユーザー/サーバー タブ①をクリックします。 新しいユーザーを追加したい場合は、ユーザーを追加するには をご覧ください。 パソコンを追加したいユーザーの行の右にある 操作 コンボボックスをクリックして開き、パソコンを追加 ②をクリックします。 表示されるウィンドウ内の 今すぐダウンロード をクリックして、AOSBOXセットアップファイルをダウンロードします。 セットアップファイルを追加したいパソコンで実行し、AOSBOXをインストールします。 インストール後、AOSBOXクライアントを実行し、ユーザーのメールアドレスとパスワードを使用してログインします。 ログイン後、パソコンのバックアップを構成 します。   各Business版アカウントのユーザーは、3台までのパソコンをバックアップできます。    

Read More