Both

AOSBOXでは、次の方法でOneDrive(旧称SkyDrive)のファイルをバックアップすることができます。
タイプの異なるオンラインストレージを使用することで、ファイルをより強固に保護します。

 

【使用条件】

  • Windows 7/8/8.1をご利用中であること
  • OneDriveアプリがインストールされていること
    OneDriveアプリは、MicrosoftのWebサイトからダウンロードできます。
    https://onedrive.live.com/about/ja-jp/download/  ※OneDrive for Businessはサポートされません

 

【バックアップ手順】

注意:以下の内容は、Windows 8/8.1に対応します。Windows 7をお使いの場合はこちらをご覧ください。

 

  1.  OneDrive上にあるファイルを、「オフラインで利用可能」にします。
    • OnDrive上のすべてのファイルをAOSBOXにバックアップしたい場合
      WindowsタスクトレイにあるOneDriveアイコンを右クリック>「設定」をクリックして、「このPCがインターネットに接続していないときでもすべてのファイルを使うことができるようにします」のチェックボックスを有効にします。
      OneDrive_001
      OneDrive_002
    • OneDrive上の特定のファイル・フォルダーのみをバックアップしたい場合
      Windowsエクスプローラーで、左ペインにある[OneDrive]を選択し、該当するファイル・フォルダーを右クリックして、「オフラインで使用する」をクリックします。
      OneDrive_003a
  2. WindowsタスクトレイにあるOneDriveアイコンをクリックして、「同期する」をクリックします。
    「お使いの OneDrive は最新です」と表示されていることを確認します。
    OneDrive_004
  3. AOSBOXのタスクトレイアイコンを右クリックして AOSBOX ホーム画面を表示する をクリックします。
  4. AOSBOXホーム画面から バックアップデータの選択 をクリックします。
  5. 選んでバックアップ タブをクリックします。
  6. OneDriveにチェックを入れます。
    OneDrive_005※AOSBOX Business版をお使いで、コールドストレージにバックアップしたい場合は、手順5で コールドストレージ タブをクリックして、OneDriveフォルダー内のファイル・フォルダーを選択してください。
  7. 保存 をクリックします。