Both

方法1: パソコンから行う

  1. AOSBOXのタスクトレイアイコンを右クリックして AOSBOX ホーム画面を表示する をクリックします。
  2. AOSBOXホーム画面から バックアップするデータの選択 をクリックします。
  3. 画面右上の ファイルフィルター  をクリックします。
  4. 追加 ボタンをクリックして、新しいフィルターを追加します。
  5. フィルターを適用する場所(フォルダーパス)を選択します:
    • すべてのパス: バックアップデータの選択画面で選択されているすべての場所にフィルターを適用します。
    • 指定したパス: 指定した場所のみにフィルターを適用します。
  6. 条件式のみをバックアップするフィルターを作成するか、またはバックアップしないフィルターを作成するかを選択します:
    • ファイル拡張子や条件式だけを含める
    • ファイル拡張子や条件式だけを除外する
  7. 拡張子、または 条件式(正規表現) を入力します。
  8. サイズや日付でフィルターすることもできます。次のオプションにチェックを入れ、値を指定します:
    • 大きいファイルはバックアップしない
    • 古いファイルはバックアップしない
  9. をクリックして保存します。

 

方法2: Web管理ページから

【以下の方法は、AOSBOX Businessのみに適用されます】

  1. AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。
  2. ポリシー タブをクリックします。
  3. ポリシーの作成 をクリックするか、既存のポリシーの列の 編集 アイコンをクリックします。
  4. 全体的な除外項目 タブをクリックします。
  5. バックアップから除外する拡張子を入力します。拡張子はセミコロンで区切って複数を指定できます(例: *.exe;*.html;*.docx)。
  6. フォルダー単位で除外する場合は、フォルダー単位で除外 を開いてフォルダーの絶対パスを入力します。マイドキュメントなど、絶対パスを指定できない場合は 変数を挿入 をクリックすると対応できます。
  7. 保存 をクリックして、変更を保存します。
  8. ポリシーをユーザーに割り当て します。