Both

Windowsエクスプローラーからバックアップしたり削除できますか?

AOSBOXは、お使いのパソコンのエクスプローラーから、マウス右クリックで直接任意のファイル、フォルダー、外部またはローカルドライブをバックアップすることができます。 任意のファイルを右クリックしたときに、コンテキストメニューでAOSBOXのオプションが表示されない場合は、このオプションを有効 にしてください ファイル、フォルダー、外部またはローカルドライブを追加するには: Windowsエクスプローラーで、バックアップしたいファイル、フォルダ、外部またはローカルドライブを右クリックして、バックアップに追加 をクリックします。 ファイル、フォルダ、外部またはローカルドライブをバックアップから削除するには: Windowsエクスプローラーで、バックアップから削除したいファイル、フォルダ、外部またはローカルドライブを右クリックして、バックアップから削除 をクリックします。

Read More
Both

バックアップする項目を選択するには?

以下の方法でバックアップする項目を選択できます。 初回のバックアップ設定 時に、バックアップする項目を選択する画面が開きます。 クライアントのホーム画面から バックアップデータの選択 をクリックします。 AOSBOX Businessの場合、ポリシーが割り当てられているユーザーは、この方法は使用できません。 Windows エクスプローラーから、ファイルやフォルダーを 右クリック して、バックアップに追加、または バックアップから削除 をクリックします。 任意のファイルを右クリックしたときに、コンテキストメニューでAOSBOXのオプションが表示されない場合は、このオプションを有効 にしてください ユーザーに ポリシーを割り当て ます(AOSBOX Businessのみ)。

Read More
Both

AOSBOXの右クリックメニュー オプション

AOSBOXには、Windows エクスプローラーの右クリックメニュー オプションがあります。 バックアップに追加: バックアップされていないファイル/フォルダーを右クリックしたときにこのオプションが表示されます。 バックアップから削除: バックアップ済みのファイル/フォルダーを右クリックしたときにこのオプションが表示されます。 AOSBOX: サブメニューとして、削除されたファイルを表示する と 世代を表示 があります。 共有: (AOSBOX Businessのみ) 通常のストレージにバックアップされているファイル/フォルダーを右クリックしたときにこのオプションが表示されます。   右クリックメニューは、次のようにして有効/無効を変更できます: 方法1: パソコンから AOSBOXのタスクトレイアイコンを右クリックして AOSBOX ホーム画面を表示する をクリックします。 AOSBOXホーム画面から 設定 をクリックします。 左ペインから、 高度な設定 ①をクリックします。 右クリックメニューを有効にする ②をチェック、またはチェックを外して有効/無効を設定します。 ✅ ③をクリックして適用します。   方法2: Web管理ページから 【以下の方法は、AOSBOX Businessのみに適用されます】 AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。 ポリシー ①タブをクリックします。 ポリシーの作成 をクリックするか、既存のポリシーの列の 編集 アイコンをクリックします。 設定 タブ②をクリックします。 右クリックメニューを有効にする③ をチェック、またはチェックを外して有効/無効を設定します。 保存 をクリックして、変更を保存します。 ポリシーをユーザーに割り当て します。  

Read More
BusFeat

Webブラウザーにファイルをドラッグ&ドロップしてアップロードできません。

【NOTE】この内容は、AOSBOX Businessをご利用の場合のみに適用されます。 Webブラウザーへファイルをドラッグ&ドロップして直接ファイルをアップロードできるかどうかは、お使いのWebブラウザーに依存します。 Internet Explorer を使用している場合、ドラッグ&ドロップしてアップロードすることはサポートされません。 Firefox を使用している場合、フォルダーごとドラッグ&ドロップしてアップロードはできません。ファイル単位のみサポートされます。 Google Chrome の場合はファイルやフォルダーをそのままドラッグ&ドロップしてアップロードすることができます。 Google ChromeでログインしているGoogleアカウントの種類によっては、ドラッグ&ドロップによるファイルアクセスがブロックされる場合があります。その場合は、Googleアカウントからログアウトしてください。   Webブラウザーにファイルをドラッグ&ドロップして直接アップロードする機能は、通常のストレージにアップロードする場合にのみ有効な方法です。

Read More
Both

任意のファイルをバックアップに追加する

方法 1: AOSBOXのタスクトレイアイコンを右クリックして AOSBOX ホーム画面を表示する をクリックします。 AOSBOXホーム画面から バックアップデータの選択 をクリックします。 おまかせバックアップ、選んでバックアップ、およびコールドストレージ タブから、バックアップしたいカテゴリー、ファイルやフォルダーを指定します。 表示されるタブは、現在ご利用のAOSBOXプランによって異なります。 ✅ をクリックして適用します。 AOSBOX Businessの場合、えらんでバックアップタブとコールドストレージタブで同じデータが選択されている場合、ファイルは通常のストレージにアップロードされ、コールドストレージにはアップロードされなくなります。   方法 2: Windows エクスプローラーから、バックアップしたいファイル/フォルダー/ドライブを右クリックして、表示されたメニューから バックアップに追加 をクリックします。 任意のファイルを右クリックしたときに、コンテキストメニューでAOSBOXのオプションが表示されない場合は、このオプションを有効 にしてください。 AOSBOX Businessの場合は、バックアップ先のストレージを選択できます。 通常のストレージ: 選択されたデータは、通常のストレージにアップロードされます。 コールドストレージ: 選択されたデータは、コールドストレージにアップロードされます。 ネットワークの場所をバックアップするためにこの方法を使用する場合は、そのネットワークの場所をドライブとして割り当て、資格情報を保存できるようにする必要があります。 方法3: 【以下の方法は、AOSBOX Businessのみに適用されます】 AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。 ポリシー タブ①をクリックします。 ポリシーの作成 をクリックするか、既存のポリシーの列の 編集 アイコンをクリックします。 通常のストレージ、またはコールドストレージ タブ②から、バックアップしたいカテゴリー、ファイルやフォルダーを追加します。 保存 をクリックして、変更を保存します。 ポリシーをユーザーに割り当て します。

Read More