BusFeat

【以下の内容は、AOSBOX Businessのみに適用されます】

サーバーのバックアップを行うには、以下の操作を行います。

※サーバーは、Windows Serverで、GUIをもつものに限られます。Linux OSをベースとしたサーバーは、次の方法でバックアップを構成することはできません。これらのサーバーは、他のWindowsパソコンでネットワークドライブとしてマウントしてバックアップを行ってください。

  1. AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。
  2. ユーザー/サーバー タブをクリックします。
  3. サーバーを追加 をクリックします。
    AddServer_001
  4. サーバーの追加 ボタンをクリックします。
    ストレージ制限を行う場合は、これらを設定してから「サーバーの追加」ボタンをクリックしてください。
    Add_server002
  5. 有効化トークンが表示されます。これはサーバーでクライアントにログインする際に必要な情報です。コピーまたはメモを取ってください。
    AddServer_Token
  6. AOSBOXセットアップファイルをダウンロードして、Windows Serverが搭載された端末で実行します。
  7. セットアップウィザードに従って作業を進めます。
    途中でWindowsログインユーザーの資格情報を入力する画面が表示されます。お使いのサーバー上で、管理者権限を持っているWindowsアカウントのユーザー名とパスワードを入力します。
    Server_Setup_001
    このユーザーがドメインに参加している場合は、次のようにユーザー名の前にドメインを入力してください:
    ドメイン名¥ユーザー名 または ユーザー名@ドメイン名
  8. セットアップウィザードが完了したら、AOSBOXを実行し、管理者でログインします。
    ここで、Web管理ページでサーバーを追加する際にメモをした、有効化トークンを追加で入力します。
    Server_Setup_002
  9. ログイン後、バックアップを構成します。詳細については、パソコンのバックアップを構成するには の手順5以降をご覧ください。