Both

Web管理ページの「リモート復元」とは何ですか?

リモート復元は、Web管理ページからバックアップされているデータを、直接パソコンに復元する機能です。 Web管理ページでファイルを選択して、「詳細メニュー」の「リモート復元」をクリックするとWeb管理ページから該当のパソコンに復元できます。 以下のような仕様があります: 復元リクエストを送信してから最大15分の待機時間があります。 復元時には、AOSBOXの復元ユーティリティが実行されます。復元完了後自動的に閉じられません。 バックアップ元のファイルが既に存在していない場合(バックアップ元のパソコンから削除しているファイル。Web管理ページ上で赤く表示されているファイル)は復元できません。 リクエストは1アカウントで1回のみで、前回の復元が完了するまで次のリクエストを送信できません。送信しようとすると確認メッセージが表示されます。 同じアカウント内の別のパソコンに復元することができます(Business版のみ)。 コールドストレージのデータもリモート復元が可能です。開始後15分以内にAOSBOXの復元ユーティリティが実行されますが、コールドストレージの待機時間が適用されます。 リクエスト後15分以上、該当のパソコンが電源OFFまたはAOSBOXログアウト状態の時は、AOSBOXが有効になった時に復元が実行されます。

Read More
Both

コールドストレージからファイルを復元するには?

方法1:AOSBOX Web管理ページから AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。 マイコンピューター タブをクリックします。 コンピューターのコンボボックスから、復元したいデータのあるコンピューター名を選択します。 最初に コールドストレージ フォルダーを選択し、その配下の復元したいファイルをクリックするか、複数のファイル/フォルダーにチェックを入れて ダウンロード ボタンをクリックします。 表示されたウィンドウで 開始 をクリックします。約3〜5時間で、選択したファイルにアクセスするためのリンクが記載されたメールが届きます。 メール内のリンクをクリックして開き、復元したいファイルを選択して ダウンロード ボタンをクリックします。 ダウンロード可能なファイルサイズには制限があります。大きいファイルは方法 2を使用することをおすすめします。   方法2: パソコンから タスクトレイのAOSBOXアイコンを右クリックして AOSBOX ホーム画面を表示する をクリックします。 復元 をクリックします。 表示されるウィンドウ(AOSBOX復元ユーティリティ)のコンボボックスから、復元するデータのあるコンピューター名を選択します。 最初に コールドストレージ フォルダーを選択し、その配下の復元したいファイル/フォルダーにチェックを入れて 次へ をクリックします。 復元する場所、および復元オプションを設定して  次へ をクリックします。 AOSBOXは、復元するファイルを計算し、タスクトレイに復元準備中を示すアイコンが表示されます。 復元されるまで、約3〜5時間かかります。復元中はパソコンの電源を入れたままにしてください。復元の準備ができたファイルから順次復元されます。復元ユーティリティのウィンドウは他の作業の邪魔にならないように、最小化することができます。 選択したファイルが、1日に復元可能な容量を超えている場合、復元には数日かかることがあります。 アーカイブされたコンピューターから復元する場合も、同じ手順で行います。  

Read More
Both

バックアップした後パソコンのファイルを削除すると、バックアップからも削除されるのですか?

AOSBOXでは、バックアップしたファイルはパソコンのそのファイルを削除しても、バックアップからは削除されませんが、既定の設定では復元時に表示されなくなります。これらのファイルを復元するには、次の操作を行います:   Web管理ページから行う: AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。 マイコンピューター タブをクリックします。 コンピューターのコンボボックスから、復元したいデータのあるコンピューター名を選択します。 詳細 メニューから 削除したファイルを表示 。 パソコンから削除されたファイルは、薄い赤色で表示されます。復元したいファイルを選択してダウンロードします。   AOSBOXプログラムから: AOSBOXのタスクトレイアイコンを右クリックして AOSBOX ホーム画面を表示する をクリックします。 AOSBOXホーム画面から 復元 をクリックします。 表示されるウィンドウ(AOSBOX復元ユーティリティ)のコンボボックスから、復元するデータのあるコンピューター名を選択します。 画面下部の 削除されたファイルを表示/復元 にチェックを入れます。 パソコンから削除されたファイルは、薄い赤色で表示されます。復元したいファイルを選択して、復元作業を進めます。   Windows エクスプローラーから: Windows エクスプローラーで、復元したいファイルのあるフォルダーを右クリックし、AOSBOX > 削除されたファイルを表示 をクリックします。 Web管理ページが開きます。表示されるウィンドウから、ダウンロードしたいファイルを選択します。 任意のファイルを右クリックしたときに、コンテキストメニューでAOSBOXのオプションが表示されない場合は、このオプションを有効 にしてください。

Read More
Both

新しいパソコンにバックアップしたファイルを復元するには?

次の操作を行います: AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。 ホーム タブから AOSBOXのダウンロード をクリックしてAOSBOXをダウンロードします。 ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、AOSBOXをインストールします。 AOSBOXの新規登録画面で、左下の 復元 をクリックします。 メールアドレスとパスワードを入力してログインします。 表示されるウィンドウ(AOSBOX復元ユーティリティ)のコンボボックスから、復元するデータのあるコンピューター名を選択します。 復元したいファイル/フォルダーにチェックを入れて 次へ をクリックします。 復元する場所、および復元オプションを設定して  次へ をクリックします。 復元完了までお待ちください。  

Read More
Both

古い世代のファイルを復元するには?

方法1: Web管理ページから AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。 マイコンピューター タブをクリックします。 コンピューターのコンボボックスから、復元したいデータのあるコンピューター名を選択します。 復元したいファイルにチェックを入れて、詳細メニューから 世代を表示 をクリックします。 表示されるウィンドウから、ダウンロードしたい世代のリンクをクリックしてください。   方法2: プログラムから タスクトレイのAOSBOXアイコンを右クリックして AOSBOX ホーム画面を表示する をクリックします。 復元 をクリックします。 表示されるウィンドウ(AOSBOX復元ユーティリティ)のコンボボックスから、復元するデータのあるコンピューター名を選択します。 復元したいファイルの 世代の表示 をクリックします。 表示されるウィンドウから、復元したい世代をクリックして ✅ をクリックします。 復元する場所、および復元オプションを設定して  次へ をクリックします。   方法3: 右クリックメニューから Windows エクスプローラーで、古い世代を復元したいファイルを右クリックし、AOSBOX > 世代を表示 をクリックします。 Web管理ページが開きます。表示されるウィンドウから、ダウンロードしたい世代のリンクをクリックしてください。   任意のファイルを右クリックしたときに、コンテキストメニューでAOSBOXのオプションが表示されない場合は、このオプションを有効 にしてください。 通常のストレージでもコールドストレージでも、古い世代のファイルを復元できます。

Read More
BusFeat

通常のストレージからファイルを復元するには?

【NOTE】この内容は、AOSBOX Businessをご利用の場合のみに適用されます。   方法1:AOSBOX Web管理ページから AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。 マイコンピューター タブをクリックします。 コンピューターのコンボボックスから、復元したいデータのあるコンピューター名を選択します。 復元したいファイルをクリックするか、複数のファイル/フォルダーにチェックを入れて ダウンロード ボタンをクリックします。   方法2: パソコンから タスクトレイのAOSBOXアイコンを右クリックして AOSBOX ホーム画面を表示する をクリックします。 復元 をクリックします。 表示されるウィンドウ(AOSBOX復元ユーティリティ)のコンボボックスから、復元するデータのあるコンピューター名を選択します。 復元したいファイル/フォルダーにチェックを入れて 次へ をクリックします。 復元する場所、および復元オプションを設定して  次へ をクリックします。 復元完了までお待ちください。 アーカイブされたコンピューターから復元する場合も、同じ手順で行います。

Read More