Both

どのようにRAW画像の画像プレビューを生成することができますか?

方法1: パソコンから AOSBOXのタスクトレイアイコンを右クリックして AOSBOX ホーム画面を表示する をクリックします。 AOSBOXホーム画面から 設定 をクリックします。 左ペインから、 高度な設定 をクリックします。 RAW画像のプレビューを生成(要追加処理)  をチェック、またはチェックを外して有効/無効を設定します。 ✅ をクリックして適用します。   方法2: Web管理ページから 【以下の方法は、AOSBOX Businessのみに適用されます】 AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。 ポリシー タブをクリックします。 ポリシーの作成 をクリックするか、既存のポリシーの列の 編集 アイコンをクリックします。 設定 タブをクリックします。 RAW画像のプレビューを生成(要追加処理) をチェック、またはチェックを外して有効/無効を設定します。 保存 をクリックして、変更を保存します。 ポリシーをユーザーに割り当て します。    

Read More
Both

おまかせバックアップの各カテゴリーは、何をバックアップしますか?

メール:  次の種類のファイルが対象です Outlook *.pst(メールメッセージ、カレンダー、連絡先など) Outlook Express *.dbx(メールメッセージ)、*.wab(連絡先) Windows メール/Windows Live メール *.eml(メールメッセージ)、stationary files、community files、.oeaccount、 rules、および *.contact(連絡先) デスクトップ: デスクトップ上にあるすべてのファイルをバックアップします。 マイドキュメント: マイドキュメント/パブリックドキュメントフォルダーにあるすべてのファイルをバックアップします。 Office ファイル: デスクトップ、ドキュメントフォルダーからOfficeファイルをバックアップします。 *.doc;*.docx;*.dot;*.dotx;*.docm;*.dotm;*.txt;*.rtf;*.wri;*.abw; *.odt;*.ott;*.stw;*.vor;*.sdw;*.fodt;*.psw;*.vot;*.sxw;*.lwp;*.wpd; *.ppt;*.pps;*.pot;*.pptx;*.pptm;*.potx;*.potm;*.ppam;*.ppsx; *.ppsm;*.ppa;*.odp;*.otp;*.sxi;*.sti;*.sxd;*.sda;*.sdd;*.vop;*.odj; *.prz;*.shw;*.xls;*.xlt;*.xla;*.xlsx;*.xlsm;*.xltx;*.xltm;*.xlsb;*.xlam; *.ods*;.ots;*.sxc;*.stc;*.dif;*.slk;*.fods;*.pxl;*.vos;*.qpw;*.wk1; *.wk3;*.wk4;*.mdb;*.mdw;*.mda;*.adb;*.ade;*.accdb;*.accde; *.accdt;*.accdr;*.odb;*.apr;*.dbf;*.odf;*.sxm;*.pdx;*.vsd;*.vss; *.vst;*.vdx;*.vsx;*.vtx;*.odg;*.otg;*.std;*.fodg;*.pub;*.mpp; *.mpd;*.mpt;*.mpw;*.mpxFinancial 音楽ファイル: ユーザーとパブリックのミュージックフォルダーをバックアップします。 画像ファイル: ユーザーとパブリックのピクチャーフォルダーをバックアップします。 ビデオファイル: ユーザーとパブリックのビデオフォルダーをバックアップします。 ブックマーク: 次のブラウザーのお気に入り(ブックマーク)をバックアップします。 Internet Explorer Mozilla Firefox Google Chrome Opera Safari 会計ファイル: デスクトップ、ドキュメントフォルダーおよび以下のフォルダーから、次の種類のファイルをバックアップします。 C:\ProgramData C:\ACCP C:\OBCWIN C:\MSSQL7 *.mny;*.qbw;*.qel;*.qsd;*.qph;*.qbb;*.tax;*.t01;*.t02;*.t03;*.t04; *.t05;*.t06;*.t07;*.t08;*.t09;*.ptb;*.qdf;*.ypr;*.kyr;*.ypb;*.acc; […]

Read More
Both

Windowsエクスプローラーからバックアップしたり削除できますか?

AOSBOXは、お使いのパソコンのエクスプローラーから、マウス右クリックで直接任意のファイル、フォルダ、外部またはローカルドライブをバックアップすることができます。 任意のファイルを右クリックしたときに、コンテキストメニューでAOSBOXのオプションが表示されない場合は、このオプションを有効 にしてください ファイル、フォルダ、外部またはローカルドライブを追加するには: Windowsエクスプローラーで、バックアップしたいファイル、フォルダ、外部またはローカルドライブを右クリックして、バックアップに追加 をクリックします。 ファイル、フォルダ、外部またはローカルドライブをバックアップから削除するには: Windowsエクスプローラーで、バックアップから削除したいファイル、フォルダ、外部またはローカルドライブを右クリックして、バックアップから削除 をクリックします。

Read More
Both

バックアップする項目を選択するには?

以下の方法でバックアップする項目を選択できます。 初回のバックアップ設定 時に、バックアップする項目を選択する画面が開きます。 クライアントのホーム画面から バックアップデータの選択 をクリックします。 AOSBOX Businessの場合、ポリシーが割り当てられているユーザーは、この方法は使用できません。 Windows エクスプローラーから、ファイルやフォルダーを 右クリック して、AOSBOXに追加、または AOSBOXから削除 をクリックします。 任意のファイルを右クリックしたときに、コンテキストメニューでAOSBOXのオプションが表示されない場合は、このオプションを有効 にしてください ユーザーに ポリシーを割り当て ます(AOSBOX Businessのみ)。

Read More
BusFeat

サーバーのバックアップを構成するには?

【以下の内容は、AOSBOX Businessのみに適用されます】   サーバーのバックアップを行うには、以下の操作を行います。 ※サーバーは、Windows Serverで、GUIをもつものに限られます。Windows Storage ServerなどGUIを持たないサーバーや、Linux OSをベースとしたサーバーは、次の方法でバックアップを構成することはできません。これらのサーバーは、他のWindowsパソコンでネットワークドライブとしてマウントしてバックアップを行ってください。   AOSBOX Web管理ページにアクセスして、管理者でログインします。 サーバータブをクリックします。 サーバーを追加 をクリックします。 ストレージ制限を行う場合は、これらを設定して サーバーの追加 ボタンをクリックします。 AOSBOXセットアップファイルをダウンロードして、Windows Serverが搭載された端末で実行します。 セットアップウィザードに従って作業を進めます。 途中でWindowsログインユーザーの資格情報を入力する画面が表示されます。お使いのサーバー上で、管理者権限を持っているWindowsアカウントのユーザー名とパスワードを入力します。 このユーザーがドメインに参加している場合は、次のようにユーザー名の前にドメインを入力してください: ドメイン名¥ユーザー名 または ユーザー名@ドメイン名 セットアップウィザードが完了したら、AOSBOXを実行し、管理者でログインします。 ログイン後、バックアップを構成します。詳細については、パソコンのバックアップを構成するには の手順5以降をご覧ください。  

Read More
Both

ファイルフィルターで正規表現を使用できますか?

はい、ファイルフィルターで正規表現を使用できます。 次のようにして、正規表現のためのオプションを有効にする必要があります: AOSBOXのタスクトレイアイコンを右クリックして AOSBOX ホーム画面を表示する をクリックします。 AOSBOXホーム画面から バックアップするデータの選択 をクリックします。 画面右上の ファイルフィルター  をクリックします。 追加 ボタンをクリックして、新しいフィルターを追加するか、既存のフィルターを選択して 編集 ボタンをクリックします。 正規表現を使用 をチェックし、バックアップに含める、または除外する条件式を正規表現で指定します。 ✅ をクリックして保存します。

Read More
Both

バックアップに含める、または除外するファイルを条件式で指定するには?

方法1: パソコンから行う AOSBOXのタスクトレイアイコンを右クリックして AOSBOX ホーム画面を表示する をクリックします。 AOSBOXホーム画面から バックアップするデータの選択 をクリックします。 画面右上の ファイルフィルター  をクリックします。 追加 ボタンをクリックして、新しいフィルターを追加します。 フィルターを適用する場所(フォルダーパス)を選択します: すべてのパス: バックアップデータの選択画面で選択されているすべての場所にフィルターを適用します。 指定したパス: 指定した場所のみにフィルターを適用します。 条件式のみをバックアップするフィルターを作成するか、またはバックアップしないフィルターを作成するかを選択します: ファイル拡張子や条件式だけを含める ファイル拡張子や条件式だけを除外する 拡張子、または 条件式(正規表現) を入力します。 サイズや日付でフィルターすることもできます。次のオプションにチェックを入れ、値を指定します: 大きいファイルはバックアップしない 古いファイルはバックアップしない ✅ をクリックして保存します。   方法2: Web管理ページから 【以下の方法は、AOSBOX Businessのみに適用されます】 AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。 ポリシー タブをクリックします。 ポリシーの作成 をクリックするか、既存のポリシーの列の 編集 アイコンをクリックします。 全体的な除外項目 タブをクリックします。 バックアップから除外する拡張子を入力します。拡張子はセミコロンで区切って複数を指定できます(例: *.exe;*.html;*.docx)。 フォルダー単位で除外する場合は、フォルダー単位で除外 を開いてフォルダーの絶対パスを入力します。マイドキュメントなど、絶対パスを指定できない場合は 変数を挿入 をクリックすると対応できます。 保存 をクリックして、変更を保存します。 ポリシーをユーザーに割り当て します。  

Read More
Both

バックアップしないファイルを指定するには?

次の方法で、特定のファイルをやフォルダーをバックアップ対象から除外できます: デスクトップ上にある バックアップしないフォルダー(AOSBOX) フォルダーに、ファイルやフォルダーをドラッグ&ドロップして移動します。このフォルダー内の項目はバックアップされません。 バックアップからファイルやフォルダーを削除 する ファイルフィルター を使用する。 ポリシー を編集する(AOSBOX Businessのみ)。  

Read More