Both

コールドストレージは、ほとんどアクセスされないデータを格納するための費用対効果の高い方法です。通常のストレージと異なる点は、ファイルの復元に3~5時間を要することです。

コールドストレージには、即時アクセスを必要としないデータ(保管用のファイルなど)をバックアップすることをおすすめします。コールドストレージは、低コストで大容量の代わりに、待機時間が発生するソリューションとなっております。