BusFeat

手動でユーザーを追加するには

【NOTE】この内容は、AOSBOX Businessをご利用の場合のみに適用されます。 手動でユーザーを追加するには、次の操作を行います: AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。 ユーザー タブ①をクリックします。 ユーザーの追加 メニューから 手動で追加 ②クリックします。 手動で追加するためのページが開きます新しいユーザーの情報を入力し、[ユーザーの追加]ボタンをクリックします。 追加されたユーザーは、Web管理ページ からAOSBOXのクライアントをダウンロードして、割り当てられたメールアドレスとパスワードを使用してAOSBOXにログインします。  

Read More
BusFeat

ユーザーを管理する

【以下の内容は、AOSBOX Businessのみに適用されます】 Web管理ページの ユーザー/サーバー タブのユーザー一覧では、ユーザーに対して下記のような操作を行うことができます。 ユーザーの追加 ユーザーの有効化、一時停止、ストレージ制限の設定、ポリシーの変更 管理者権限の付与 ユーザーがバックアップしているデータの表示 パソコンの名前を変更 ラベルの作成と適用

Read More
BusFeat

ユーザーのラベル付けとグループ化

【NOTE】この内容は、AOSBOX Businessをご利用の場合のみに適用されます。 AOSBOX Web管理ページ の ユーザ/サーバー タブでは、各ユーザーをグループ化したり見やすくするために役立つラベル機能があります。ラベルを検索、作成、管理するには、ラベルメニューを使用します。   ラベルを追加するには: ユーザー/サーバー タブ①から、ラベルメニュー → ラベルの管理 ②をクリックします。 ラベルの管理画面から ラベルの追加 をクリックします。 ラベルの名前と色を指定して、「OK」をクリックします。 ラベルを編集・削除するには: ユーザー/サーバー タブ①から、ラベルメニュー → ラベルの管理 ②をクリックします。 ラベルの管理画面から 、編集または削除したいラベルの行の右にある 動作 メニューから、ラベルを管理またはラベルの削除をクリックします。 ラベルの削除は、いずれのユーザーにも割り当てられていないラベルのみが対象となります。 ラベルをユーザーに割り当てるには: ユーザー/サーバー タブ①のユーザー一覧から、ラベルを割り当てたいユーザーにチェック②を入れます。 ラベルメニュー③で適用したいラベルを選択④します。  

Read More
BusFeat

パソコンやサーバーの名前を変更する

【以下の内容は、AOSBOX Businessのみに適用されます】 パソコンまたはサーバーの名前を変更するには、AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインし、以下の操作を行ってください。 パソコンの名前を変更する  Web管理ページのユーザー/サーバー タブをクリックします。 変更したいパソコンの所有ユーザーをクリックします。 変更したいパソコンの行の 動作 メニューをクリックします。削除したいパソコンの 動作 コンボボックスから パソコンを削除する をクリックします。 メニューから コンピューターの名前を変更 をクリックして、名前を入力します。 サーバーの名前を変更する Web管理ページのユーザー/サーバー タブをクリックします。 左ペインから サーバー をクリックします。 変更したいサーバーの行の 動作 メニューをクリックします。 メニューから サーバーの名前を変更 をクリックして、名前を入力します。

Read More
BusFeat

管理者アカウントはどのような権限がありますか?

【以下の内容は、AOSBOX Businessのみに適用されます】 管理者アカウントには、通常のユーザーで使用可能な機能の他に、次の操作を行う権限が与えられます: ユーザーやサーバーの追加 ユーザー/サーバーの管理(ストレージ制限の設定、パスワードのリセット、有効化、一時停止、削除、アーカイブなど) ポリシーの作成と適用 ファイル保持(世代管理)設定 レポートの表示  

Read More
BusFeat

ユーザーを追加するには

【NOTE】この内容は、AOSBOX Businessをご利用の場合のみに適用されます。   ユーザーを追加するには、以下の操作を行います: AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。 ユーザー/サーバー タブ①をクリックして ユーザーの追加 ②をクリックします。 3つの方法のいずれかを使用して、ユーザーを追加します: 手動で追加 メールで招待 csvファイルで一括追加    

Read More
Both

同じ管理者の下にある別のユーザーのデータにアクセスできますか?

いいえ、できません。それぞれのユーザーは個別のアクセス資格情報によって保護されているため、特定のユーザーから別のユーザーのデータにアクセスすることはできません。 また、管理者も同様に、アクセス資格情報を持たない限りそのユーザーにデータにアクセスすることはできません。  

Read More
BusFeat

管理者が他のユーザーのデータにアクセスすることはできますか?

【以下の内容は、AOSBOX Businessのみに適用されます】 各ユーザーのデータは個別のアクセス資格情報によって保護されているため、管理者はその資格情報を持たない限り各ユーザーのデータにアクセスすることはできません。 しかし、いくつかのケース、例えば従業員が退職した場合、管理者は、その元従業員のデータにアクセスする必要があることになるかもしれません。アクセス資格情報がない管理者は、以下の方法でそのユーザーのデータにアクセスできます: AOSBOX Web管理ページにアクセスして、管理者でログインします。 ユーザー タブをクリックします。 ユーザーの 動作 コンボボックスから パスワードをリセット をクリックします。 新しいパスワードを指定します。確認のためもう一度入力します。 管理者からログアウトして、ユーザーのメールアドレスと変更したパスワードを使用してログインします。 パソコンにインストールしたAOSBOXクライアントは、ユーザーに割り当てられたパスワードの変更を検知すると、いったんログアウトされバックアップは停止します。バックアップを再開するには、新しいパスワードを使用してログインします。

Read More