BusFeat

Webブラウザーで直接ファイルをアップロードするには

【NOTE】この内容は、AOSBOX Businessをご利用の場合のみに適用されます。   AOSBOX Business版をご使用の場合、AOSBOXクライアントをパソコンにインストールしていなくても、Webブラウザーで直接ファイルをアップロードできます。 以下のに示す方法は、Internet Explorerではサポートされておりません。 通常のストレージにアップロードする場合にのみ有効な方法です。 直接ファイルをアップロードするには、次の操作を行います: AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。 マイコンピューター タブをクリックします。 コンピューターのコンボボックスから、コンピューター名を選択します。以降の手順でアップロードされるファイルは、ここで選択したパソコンのファイルとして扱われます。 バックアップ先となる任意のフォルダーを開きます。新しいフォルダー のアイコンをlクリックして、新規フォルダーを作成することも可能です。 パソコンのWindows エクスプローラーなどから、Webブラウザーにバックアップしたいファイル/フォルダーをドラッグ&ドロップします。  

Read More
Both

マルチスレッドでアップロード

ファイルを高速にアップロードするこの方法は、一度に複数のファイルをアップロードすることで、バックアップを高速化します。一方、これは、一度に複数のファイルをアップロードためにより多くのネットワーク負荷がかかることを意味します。 帯域幅調整 が有効になっている間は、マルチスレッド アップロードの機能は自動的にオフになります。 次の方法で、マルチスレッド アップロードの機能を有効/無効にできます: 方法1: パソコンから AOSBOXのタスクトレイアイコンを右クリックして AOSBOX ホーム画面を表示する をクリックします。 AOSBOXホーム画面から 設定 をクリックします。 左ペインから、 速度 をクリックします。 マルチスレッドでアップロードする(高速バックアップ) をチェックします。 ✅ をクリックして適用します。   方法2: Web管理ページから 【以下の方法は、AOSBOX Businessのみに適用されます】 AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。 ポリシー タブをクリックします。 ポリシーの作成 をクリックするか、既存のポリシーの列の 編集 アイコンをクリックします。 設定 タブをクリックします。 マルチスレッドでアップロードする(ネットワーク速度に影響を与えます) をチェックします。 保存 をクリックして、変更を保存します。 ポリシーをユーザーに割り当て します。

Read More
BusFeat

Webブラウザーにファイルをドラッグ&ドロップしてアップロードできません。

【NOTE】この内容は、AOSBOX Businessをご利用の場合のみに適用されます。 Webブラウザーへファイルをドラッグ&ドロップして直接ファイルをアップロードできるかどうかは、お使いのWebブラウザーに依存します。 Internet Explorer を使用している場合、ドラッグ&ドロップしてアップロードすることはサポートされません。 Firefox を使用している場合、フォルダーごとドラッグ&ドロップしてアップロードはできません。ファイル単位のみサポートされます。 Google Chrome の場合はファイルやフォルダーをそのままドラッグ&ドロップしてアップロードすることができます。 Google ChromeでログインしているGoogleアカウントの種類によっては、ドラッグ&ドロップによるファイルアクセスがブロックされる場合があります。その場合は、Googleアカウントからログアウトしてください。   Webブラウザーにファイルをドラッグ&ドロップして直接アップロードする機能は、通常のストレージにアップロードする場合にのみ有効な方法です。

Read More