何度試行してもバックアップが完了しない

バックアップできないまま、クライアントアプリのステータス欄には、”ステータス:バックアップは完了しました”と表示され、完了しない場合、バックアップ対象として選択したファイル・フォルダーの中に、アクセス権がないことが考えられます。 特にWindows Server OSでは、インストール時に指定したWindowsユーザー(通常は「Administrator」)に該当フォルダーへのアクセス権がない場合があり、別途アクセス権の付与が必要になるケースがあります。下記の手順をご覧ください。   注意:アクセス権限を設定されたファイル/フォルダーにつきましては、AOSのサポート対象外となります。   手順 Windowsエクスプローラーを開きます。 バックアップ対象となっているフォルダーを参照し、右クリック>プロパティを選択します。 セキュリティ タブの「詳細設定」をクリックします。 インストール時に指定したWindowsユーザー(通常は「Administrator」)を選択し、「編集」ボタンをクリックします。 適用先は「このフォルダー、サブフォルダーおよびファイル」、基本アクセス許可は「フルコントロール」を選択し、「OK」ボタンをクリックします。 「子オブジェクトのアクセス許可エントリすべてを、このオブジェクトからの継承可能なアクセス許可エントリで置き換える」を有効にし、「OK」ボタンをクリックします。 確認ダイアログで「はい」をクリックします。 指定したWindowsユーザーにフルコントロール「許可」が付与されたことを確認して、「OK」ボタンをクリックします。    

Read More
BusFeat

特定のユーザーを管理者として設定するには?

【以下の内容は、AOSBOX Businessのみに適用されます】 以下のように操作して、特定のユーザーを管理者として設定できます: AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。 ユーザー/サーバー タブ①をクリックします。 管理者として設定したいユーザーの 動作 コンボボックスから 管理者を設定する ②をクリックします。 確認メッセージで OK をクリックします。 また、同じようにして 管理者を削除 をクリックすると、そのユーザーの管理者権限を解除することができます。    

Read More
BusFeat

管理者アカウントはどのような権限がありますか?

【以下の内容は、AOSBOX Businessのみに適用されます】 管理者アカウントには、通常のユーザーで使用可能な機能の他に、次の操作を行う権限が与えられます: ユーザーやサーバーの追加 ユーザー/サーバーの管理(ストレージ制限の設定、パスワードのリセット、有効化、一時停止、削除、アーカイブなど) ポリシーの作成と適用 ファイル保持(世代管理)設定 レポートの表示  

Read More