Both

Web管理ページの「リモート復元」とは何ですか?

リモート復元は、Web管理ページからバックアップされているデータを、直接パソコンに復元する機能です。 Web管理ページでファイルを選択して、「詳細メニュー」の「リモート復元」をクリックするとWeb管理ページから該当のパソコンに復元できます。 以下のような仕様があります: 復元リクエストを送信してから最大15分の待機時間があります。 復元時には、AOSBOXの復元ユーティリティが実行されます。復元完了後自動的に閉じられません。 バックアップ元のファイルが既に存在していない場合(バックアップ元のパソコンから削除しているファイル。Web管理ページ上で赤く表示されているファイル)は復元できません。 リクエストは1アカウントで1回のみで、前回の復元が完了するまで次のリクエストを送信できません。送信しようとすると確認メッセージが表示されます。 同じアカウント内の別のパソコンに復元することができます(Business版のみ)。 コールドストレージのデータもリモート復元が可能です。開始後15分以内にAOSBOXの復元ユーティリティが実行されますが、コールドストレージの待機時間が適用されます。 リクエスト後15分以上、該当のパソコンが電源OFFまたはAOSBOXログアウト状態の時は、AOSBOXが有効になった時に復元が実行されます。

Read More
Both

どのような時にコールドストレージを使用する必要がありますか?

コールドストレージは、ほとんどアクセスされないデータを格納するための費用対効果の高い方法です。通常のストレージと異なる点は、ファイルの復元に3~5時間を要することです。 AOSBOX Coolの場合、常にコールドストレージにバックアップされます。 AOSBOX Businessの場合、ユーザーは、アーカイブされたデータ、および即時アクセスを必要としないデータをコールドストレージにバックアップすることができます。 バックアップデータの選択画面のコールドストレージタブから、コールドストレージにバックアップしたいファイルやフォルダーを選択してください。

Read More
Both

コールドストレージからファイルを復元するには?

方法1:AOSBOX Web管理ページから AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。 マイコンピューター タブをクリックします。 コンピューターのコンボボックスから、復元したいデータのあるコンピューター名を選択します。 最初に コールドストレージ フォルダーを選択し、その配下の復元したいファイルをクリックするか、複数のファイル/フォルダーにチェックを入れて ダウンロード ボタンをクリックします。 表示されたウィンドウで 開始 をクリックします。約3〜5時間で、選択したファイルにアクセスするためのリンクが記載されたメールが届きます。 メール内のリンクをクリックして開き、復元したいファイルを選択して ダウンロード ボタンをクリックします。 ダウンロード可能なファイルサイズには制限があります。大きいファイルは方法 2を使用することをおすすめします。   方法2: パソコンから タスクトレイのAOSBOXアイコンを右クリックして AOSBOX ホーム画面を表示する をクリックします。 復元 をクリックします。 表示されるウィンドウ(AOSBOX復元ユーティリティ)のコンボボックスから、復元するデータのあるコンピューター名を選択します。 最初に コールドストレージ フォルダーを選択し、その配下の復元したいファイル/フォルダーにチェックを入れて 次へ をクリックします。 復元する場所、および復元オプションを設定して  次へ をクリックします。 AOSBOXは、復元するファイルを計算し、タスクトレイに復元準備中を示すアイコンが表示されます。 復元されるまで、約3〜5時間かかります。復元中はパソコンの電源を入れたままにしてください。復元の準備ができたファイルから順次復元されます。復元ユーティリティのウィンドウは他の作業の邪魔にならないように、最小化することができます。 選択したファイルが、1日に復元可能な容量を超えている場合、復元には数日かかることがあります。 アーカイブされたコンピューターから復元する場合も、同じ手順で行います。  

Read More