Both

AOSBOXには、プレゼンテーション実行中、およびゲームプレイ中に、バックアップを一時停止することができる、「プレゼンテーションモード」の機能があります。プレゼンテーションモードを有効にすると、 モビリティセンターでプレゼンテーション有効中、フルスクリーンでゲームプレイ中、自動的にバックアップを一時停止します。

  • 単にプレゼンテーションを実行しているのみの場合は、バックアップは一時停止されません。
  • モビリティセンターの機能は、ノート型およびタブレット型の端末でのみ有効になります。
  • 動画の鑑賞は、フルスクリーンの場合でも一時停止されません。

プレゼンテーションモードを設定するには、次の操作を行います:

方法1: パソコンから

  1. AOSBOXのタスクトレイアイコンを右クリックして AOSBOX ホーム画面を表示する をクリックします。
  2. AOSBOXホーム画面から 設定 をクリックします。
    AOSBOX_Home_Button_Setting
  3. 左ペインから、 リソース最適化 ①をクリックします。
  4. プレゼンテーションモードを有効にする をチェック、またはチェックを外して有効/無効を設定します。
  5.  をクリックして適用します。
    Setting_Resource_Presentation

 

方法2: Web管理ページから

【以下の方法は、AOSBOX Businessのみに適用されます】

  1. AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。
  2. ポリシー タブをクリックします。
  3. ポリシーの作成 をクリックするか、既存のポリシーの列の 編集 アイコンをクリックします。
  4. 設定 タブをクリックします。
  5. プレゼンテーションモードを有効にする をチェック、またはチェックを外して有効/無効を設定します。
    Policy_Setting_Presentation
  6. 保存 をクリックして、変更を保存します。
  7. ポリシーをユーザーに割り当て します。