Both

AOSBOXでは、次の方法でOneDrive(旧称SkyDrive)のファイルをバックアップすることができます。
タイプの異なるオンラインストレージを使用することで、ファイルをより強固に保護します。

 

【使用条件】

  • Windows 7/8/8.1をご利用中であること
  • OneDriveアプリがインストールされていること
    OneDriveアプリは、MicrosoftのWebサイトからダウンロードできます。
    https://onedrive.live.com/about/ja-jp/download/  ※OneDrive for Businessはサポートされません

 

【バックアップ手順】

注意:以下の内容は、Windows 7に対応します。Windows 8/8.1をお使いの場合はこちらをご覧ください。

  1. OneDrive上にあるファイルをパソコンと同期します。
    WindowsタスクトレイにあるOneDriveアイコンを右クリック>「設定」をクリックします。
    OneDrive7_001
  2. フォルダーの選択 タブをクリックして、フォルダーの選択 ボタンをクリックします。
    OneDrive7_002
  3. 同期する項目を選択して、OKをクリックします。
    ここで選択した内容が、AOSBOXにバックアップされるファイル・フォルダーとなります。
    OneDrive7_003
  4. WindowsタスクトレイにあるOneDriveアイコンをクリックして、「OneDrive は最新です」と表示されていることを確認します。
    OneDrive7_004
  5. AOSBOXのタスクトレイアイコンを右クリックして AOSBOX ホーム画面を表示する をクリックします。
  6. AOSBOXホーム画面から バックアップデータの選択 をクリックします。
  7. 選んでバックアップ タブをクリックします。
  8. OneDriveにチェックを入れます。
    OneDrive7_005※AOSBOX Business版をお使いで、コールドストレージにバックアップしたい場合は、手順5で コールドストレージ タブをクリックして、OneDriveフォルダー内のふぁいる・フォルダーを選択してください。
  9. 保存 をクリックします。