Both

パソコン上にファイルを保存しておくよりも、AOSBOXに保存されている間、あなたのファイルは実際に安全です。 他の人はあなたのファイルを見ることはできません。また、あなたは他の人のファイルを見ることもできません。

AOSBOXのスタッフも同様に、あなたのファイルの内容にアクセスすることはできません。
ほとんどのオンラインサービスと同様、AOSBOXのスタッフのごく一部は、当社のプライバシーポリシーに記載されている理由のために、ユーザーのメタデータ(ファイル内容以外の情報。たとえばファイル名や場所)にアクセスできる必要があります(合法的に必要な処置を行うため)。

しかし、それはごくまれな例外で、規則ではありません。
弊社では、厳格なポリシーと、これらのまれな状況を除き、スタッフによるアクセスを禁止する技術的なアクセス制御を備えています。加えて、不正アクセスからユーザー情報を保護するための物理的および電子的なセキュリティ対策を数多く使用しています。

また、AOSBOXのスタッフがあなたのアカウントのパスワードを要求することは一切ありません。

詳細情報

AOSBOXは、複数の暗号化方式を使用してデータを格納します。

  • ファイルはアップロードされる前に、パソコン側で 256bit-AES を用いて暗号化されます。任意で 独自のパスワードを設定する ことも可能です。
  • 通信は SSL(Secure Socket Layer) を用いて暗号化されます。
  • AOSBOXのクライアント、およびWeb管理ページは、クラッカー(ハッカー)からの攻撃を防ぐように作成されています。
  • 共有ファイルは、受信者のパソコンで複合化されます。
  • Amazon S3 ストレージサーバー側での暗号化(SSE)を使用して暗号化されます。詳細については、アマゾンのセキュリティの概要をご確認ください:  http://aws.amazon.com/articles/1697 (英語)

独自の暗号化パスワードを指定すると、パスワードを忘れた場合にファイルを復元することができなくなりますので、安全な場所に保管してください。