Both

コールドストレージは多重暗号化でデータを保護します。

  • パソコン側で 256bit-AES による暗号化の施行
  • 通信に SSL(Secure Sockets Layer)を使用 (※)
  • サーバー側で 256bit-AES による暗号化の施行

これは、通常のストレージと同じ方法です。

(※)通常、SSL通信はポート番号443を使用しますが、AOSBOXは通常のHTTPポート番号(80)を使用します。任意でポート番号443を使用するように設定できますが、プロトコルの仕様上バックアップ速度が低下します。AOSBOXは通常のHTTPポート番号を使用する場合も、すべての通信を暗号化します。

AOSBOXのセキュリティについての詳細については、 ここ をクリックします。