Both

デュアルバックアップとは何ですか?

デュアルバックアップは、オンラインストレージにバックアップを行うと同時に、指定した外付けハードディスクやネットワークドライブなどにバックアップを行います。バックアップを二重にすることで、より強力なデータ保護が行われ、また迅速な復元速度が実現できます。 ファイルを復元する際、AOSBOXはオンラインストレージにアクセスするより前に、最初にデュアルバックアップ内からチェックを行います。復元にかかる時間と、ネットワーク負荷を軽減できます。 デュアルバックアップ先として選択されたドライブ内に「AOSBOXHybrid」のようなフォルダーが作成されます。

Read More
Both

デュアルバックアップのサイズが制限に達するか、ディスクがいっぱいになった場合はどうなりますか?

AOSBOXは、新たにバックアップされたファイルのためのスペースを確保するために、デュアルバックアップ先のローカルディスクから古いファイルの削除します。この処理は、オンラインストレージのファイルを削除するものではないため、デュアルバックアップから削除されたファイルは、そのままオンラインストレージに残ります。

Read More
Both

帯域幅調整

AOSBOXは、ユーザーが意図的に帯域幅調整を有効にしない限り、バックアップの速度を制限しません。使用されていないネットワーク帯域を利用してアップロードします。 次の方法で、帯域幅調整を有効にして、必要な場合にこれをスケジュールすることができます: 帯域幅調整が有効になっている間は、マルチスレッド アップロードの機能は自動的にオフになります。   方法1: パソコンから AOSBOXのタスクトレイアイコンを右クリックして AOSBOX ホーム画面を表示する をクリックします。 AOSBOXホーム画面から 設定 をクリックします。 左ペインから、 速度 をクリックします。 ネットワーク帯域の設定を有効にする をチェックします。 アップロード速度、および有効な時刻範囲を設定します。 ✅ をクリックして適用します。   方法2: Web管理ページから 【以下の方法は、AOSBOX Businessのみに適用されます】 AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。 ポリシー タブをクリックします。 ポリシーの作成 をクリックするか、既存のポリシーの列の 編集 アイコンをクリックします。 設定 タブをクリックします。 帯域幅調整 セクションで、アップロード速度、および有効な時刻範囲を設定します. 保存 をクリックして、変更を保存します。 ポリシーをユーザーに割り当て します。  

Read More
Both

マルチスレッドでアップロード

ファイルを高速にアップロードするこの方法は、一度に複数のファイルをアップロードすることで、バックアップを高速化します。一方、これは、一度に複数のファイルをアップロードためにより多くのネットワーク負荷がかかることを意味します。 帯域幅調整 が有効になっている間は、マルチスレッド アップロードの機能は自動的にオフになります。 次の方法で、マルチスレッド アップロードの機能を有効/無効にできます: 方法1: パソコンから AOSBOXのタスクトレイアイコンを右クリックして AOSBOX ホーム画面を表示する をクリックします。 AOSBOXホーム画面から 設定 をクリックします。 左ペインから、 速度 をクリックします。 マルチスレッドでアップロードする(高速バックアップ) をチェックします。 ✅ をクリックして適用します。   方法2: Web管理ページから 【以下の方法は、AOSBOX Businessのみに適用されます】 AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。 ポリシー タブをクリックします。 ポリシーの作成 をクリックするか、既存のポリシーの列の 編集 アイコンをクリックします。 設定 タブをクリックします。 マルチスレッドでアップロードする(ネットワーク速度に影響を与えます) をチェックします。 保存 をクリックして、変更を保存します。 ポリシーをユーザーに割り当て します。

Read More
Both

AOSBOXの右クリックメニュー オプション

AOSBOXには、Windows エクスプローラーの右クリックメニュー オプションがあります。 バックアップに追加: バックアップされていないファイル/フォルダーを右クリックしたときにこのオプションが表示されます。 バックアップから削除: バックアップ済みのファイル/フォルダーを右クリックしたときにこのオプションが表示されます。 AOSBOX: サブメニューとして、削除されたファイルを表示する と 世代を表示 があります。 共有: (AOSBOX Businessのみ) 通常のストレージにバックアップされているファイル/フォルダーを右クリックしたときにこのオプションが表示されます。   右クリックメニューは、次のようにして有効/無効を変更できます: 方法1: パソコンから AOSBOXのタスクトレイアイコンを右クリックして AOSBOX ホーム画面を表示する をクリックします。 AOSBOXホーム画面から 設定 をクリックします。 左ペインから、 詳細設定 をクリックします。 右クリックメニューを有効にする をチェック、またはチェックを外して有効/無効を設定します。 ✅ をクリックして適用します。   方法2: Web管理ページから 【以下の方法は、AOSBOX Businessのみに適用されます】 AOSBOX Web管理ページにアクセスしてログインします。 ポリシー タブをクリックします。 ポリシーの作成 をクリックするか、既存のポリシーの列の 編集 アイコンをクリックします。 設定 タブをクリックします。 右クリックメニューを有効にする をチェック、またはチェックを外して有効/無効を設定します。 保存 をクリックして、変更を保存します。 ポリシーをユーザーに割り当て します。  

Read More
Both

増分バックアップの方式

AOSBOXは、増分バックアップ方式を使用しています。 最初の完全バックアップの後、AOSBOXは新規および変更されたファイルのみをバックアップする増分モードで動作を開始します。 ネットワーク負荷を軽減し、必要なときにファイルの以前の状態に戻ることができるように、サーバー側でファイルの世代を作成します。

Read More
BusFeat

ファイル共有に関する一般的な質問と回答

Q. 共有ファイルは暗号化されますか?もしそうなら、パスワードを共有相手に送る必要がありますか? A. 共有ファイルは暗号化されますが、パスワードを送る必要はありません。   Q. AOSBOXを持っていない人とファイルの共有はできますか? A. できます。共有されたファイルを開くために、AOSBOXのクライアントは不要です。共有ファイルを開くにためのリンクは、メールやチャット、SNSなどを通して共有相手に送信します。共有相手は、このリンクをクリックすることで共有ファイルを開いたり、ダウンロードすることができます。   Q. 共有ファイルは、すべての人に公開されますか? A. 共有ファイルは、リンクからのみアクセスできるように会っていますので、そのリンクをどのように扱うかによります。例えば、ブログなどに記載すると、そのブログを閲覧できるすべての人が共有ファイルにアクセスできることになります。特定の個人宛にメールで送信した場合、相手が他の手段で公開しない限り、アクセスできるのはその相手だけになります。 共有設定を追加 すると、ダウンロードを1回のみに制限したり、アクセスされるたびに通知を行うようにして、セキュリティを高めることができます。   Q. 共有できるファイルの最大サイズはありますか? A. ファイルサイズに制限はありません。ストレージ容量が足りていれば、どのような大きさのファイルも共有できます。

Read More
BusFeat

右クリックメニューの「共有」が使用できません。

【以下の内容は、AOSBOX Businessのみに適用されます】 原因には、2つの理由があります: 共有したいファイル・フォルダーがバックアップされていない 共有するには、最初に AOSBOXにファイルを追加 する必要があります。 コールドストレージにバックアップされている コールドストレージにバックアップされているファイル・フォルダーは、共有できません。通常のストレージにバックアップする必要があります。

Read More
BusFeat

共有を解除するにはどうすればいいですか?

【以下の内容は、AOSBOX Businessのみに適用されます】 共有を解除するには、次の操作を行います。 AOSBOXにログインします。 マイコンピューター タブをクリックします。 コンピューター名のコンボボックスを開いて、共有しているファイル・フォルダーが含まれているパソコンを選択します。 詳細 → 共有コンテンツの管理 をクリックします。共有されているファイル・フォルダーの一覧表示から、目的のファイル・フォルダーを選択します。 共有を削除 をクリックすると、その項目の共有を解除できます。

Read More
BusFeat

どのようにしてファイルやフォルダーを共有することができますか?

【以下の内容は、AOSBOX Businessのみに適用されます】 パソコンから共有する: AOSBOXにアップロード済みのファイル・フォルダーを右クリックします。 任意のファイルを右クリックしたときに、コンテキストメニューでAOSBOXのオプションが表示されない場合は、このオプションを有効 にしてください。 共有 をクリックします。 共有ウィンドウが開きます。3つの方法があります: リンク: アクセスするためのリンクが表示されます。コピーして、メールメッセージやチャット、SNSに貼り付けて送信して共有します。 送る: リンクを含むメールを直接相手に送信します。 SNS投稿: Twitter、Facebook、およびLinkedInに、リンクを投稿します。 リンク と 送信 では、共有のための設定を行うことができます。 パスワードの設定 アクセスされたことを通知 ダウンロードを一回のみ許可 有効期限の設定 パソコンからは、一度に最大10までのファイルとフォルダーを共有できます。   Web管理画面から共有する: AOSBOXにログインします。 マイコンピューター タブをクリックします。 コンピューター名のコンボボックスを開いて、共有したいファイル・フォルダーが含まれているパソコンを選択します。選択したパソコンのバックアップ済み項目が一覧表示されますので、一覧から選択するか、検索欄にファイル名の一部を入力して目的のファイルを検索します。 共有したいファイル・フォルダーにチェックを入れ、 共有 アイコンをクリックします。 共有ウィンドウが表示されます。上記「パソコンから共有する」と同じように、複数の共有の方法がありますので、希望する方法を選択して設定を行います。   モバイルアプリから共有する: お使いのスマートフォン/タブレットにAOSBOX Viewerをインストールします。 お使いのアカウントにログインします。 共有したいファイルを参照します。 ファイルを長タップして表示されるメニューから 共有リンク をタップして、共有のためのリンクを取得します。 モバイルアプリでは、フォルダー単位の共有はサポートされません。 相手がAOSBOXユーザーであるかないかにかかわらず、共有できる相手は1人です。

Read More